ライフティで延滞・滞納してブラックになったらどうなる?

ライフティで延滞・滞納したらどうなる?

実は私、恥ずかしながらライフティでお金を借りて、返済日をうっかり忘れて、延滞してしまったことがありました。この時、私は先に気づけたので先に電話をして支払う方法を聞きましたが、所定の手続きとして登録されているメールにライフティから督促の連絡が「返済がされていないので早めの返済をお願いします」という内容で送られてきました。

 

これは既に電話で話をしてもらっていたので、スルーしてすぐに支払いをして解決できました。もし延滞・滞納が3日以上になると、登録されている携帯電話に督促の連絡が来て、差し押さえや一括での支払い請求などが行われるようです。

 

悪質で誠意のない延滞の場合は、すぐに債権回収会社への取引に移行されるため、万が一遅れてしまった場合はすぐに自分から連絡を取るようにしましょう。クレジットカードの支払遅れなどとは異なるものなので、しっかり自分から謝罪の連絡と支払いについてのアドバイスを受けてしっかり対応しましょう。

 

ブラックになったらどうなる?

ライフティの延滞・滞納が続くならば、信用情報に登録されます。信用情報にキズがつく、つまりブラックリストに登録されます。信用情報機関を参照する審査はクレジットカードだけでなく、カードローンや自動車ローン、住宅ローンなどの審査が通らなくなります。

 

住宅ローンはその人の人生の歩みの中でも特に大切な契約ですから、人生に大きな影響を与えてしまうでしょう。5年間ほど信用情報から延滞・滞納の情報は削除されません

 

一度、ブラックになって事故情報がついてしまうとかなりの長期間それは解除されないので、債務整理をしているのと同じような状況に陥る可能性もあります。この状態だとiPhoneの新規購入ですら審査に通らないので、かなり不便な生活をおくることになってしまいます。

 

ライフティのような消費者金融業者での延滞や滞納は絶対に避けるようにしましょう。

 

ブラックになる前に

審査が比較的甘いと言われるライフティで滞納してしまうと、その他でキャッシングできる消費者金融はほとんどありません。ライフティで滞納してブラックリストになった人の中には、働く意欲がなくなり、生活保護を受ける人がいます。

 

しかし、生活保護を受けると即日融資を受けることは難しいでしょう。ですから、支払いが困難になった場合はまず、ライフティにまず相談しましょう。返済できる日を連絡すれば、延滞しても督促の電話が激しくかかってくることはないので支払い意志と謝罪など、社会人として当たり前のことができていれば差し押さえなどの状態になることはほぼありません。

 

それ以前に、社会人として支払い延滞を起こさないように注意し、私のような失敗はしないようにしてください。